ご相談の流れ

ご相談の流れ

STEP1 お問い合わせ・ご予約
まずは電話または予約フォームで予約をお願いします。

電話による受付は、平日、午前9時から午後6時までです。

電話:052-910-0335

メールによる予約はこちらから

STEP2 ご相談

ご来所いただき、弁護士が丁寧にお話をお聞きします。お話をお聞きした上で、法的な見地から解決方法をアドバイスいたします。
一度のご相談で解決しない場合は、何度でもご相談いただけます。
法律トラブルかどうかわからない問題も、まずはご相談ください。

夜間相談もお受けします。

土曜日も午前10時から午後5時の時間内で相談を行います。

■ご高齢で身体が不自由なため、事務所まで来ていただくのが難しい方には、出張相談を行っています。

対応エリアは、名古屋市内及び尾張地区です。

■相談者のプライバシー保護

相談室には玄関から直ぐに入ることができ、執務スペースとはパーティションで仕切られていますので、スタッフの目を気にする必要がありません。

また、完全予約制なので、他の相談者の方と顔を合わせることもありません。

相談室は遮音性に配慮し、相談内容が相談室の外に漏れにくい構造になっています。

費用について

相談料 30分 5,000円(税別)、30分延長するごとに5,000円
相続・遺言、交通事故、借金問題は初回相談料無料
出張相談 20,000円〜30,000円(税別)

STEP3 今後の方針の決定

■ご相談により終了

ご相談にて問題が解決した場合は、これで終了です。相談料以外の費用は一切かかりません。

■問題解決を弁護士に依頼する

相談だけで解決できない場合は、紛争相手との交渉や、調停・訴訟などの裁判所を通した解決を検討します。
ご依頼前に、弁護士費用についてご説明しますので、依頼するかどうかは、ゆっくりご検討ください。
ご依頼いただく場合は、委任契約書を作成し、詳細の打ち合わせを行います。着手金、実費預り金の支払いをお願いします。

STEP4 問題解決に向けて

■紛争相手との交渉

交渉の余地がある場合は、弁護士が依頼者の代理人として、交渉による解決を目指します。

■調停・訴訟など

交渉がまとまらない場合は、調停(裁判所における話し合いの手続き)の申し立てや訴訟(いわゆる裁判)の提起を行います。弁護士が代理人として、依頼者に代わり、活動します。調停や訴訟の進行に合わせて報告・打ち合わせを行い、依頼者の意向を尊重しつつ、問題解決を目指します。

STEP5 問題解決・終了

金銭の支払いや受取が発生する場合は、弁護士が代理人として行います。
報酬金の支払(ない場合もあります)、実費等の精算を行い、終了です。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Copyright © 黒川総合法律事務所. All rights reserved.